構造・工法

サンホームズの構造・工法

サンホームズでは創業以来、地元のみなさまに支持され、これまで多くの棟数を作り上げてまいりました。

品質を高めるため、また、長きにわたり快適に暮らせるために2つの工法を軸とし、何十年経っても変わらない住まいのお届けをします。

エアサイクル工法(パッシブCom・21)
エアサイクル工法とは自然エネルギーを活用し、機械設備を使わず、壁内部の空気循環をプラスした快適な外張り断熱工法です。動く空気は柱や壁内部の状態を新鮮に保ち長寿命住宅を実現します。また、日本の気候風土を知り尽くし、季節に応じて「夏開く、冬閉じる」の機能を備えたエアサイクルの家は昔ながらの知恵と最新の技術をミックスした”自然体”の工法、なのです。
チャフパック工法
ダンパック・チャフパック(セルローズファイバー)は自然素材の呼吸する古紙を原料にCO2削減で環境に配慮したリサイクル断熱材です。また、従来のセルローズファイバーにホタテ貝殻セラミックスを混入させることにより、除菌、消臭、ホルムアルデヒド・VOC(揮発性有機化学物質)の触媒分解機能を発揮し、まさに人と地球のことを考えた循環型エコロジーの断熱工法です。

ページの上部へ